Food for Well-being

メインは食品関係です。 これ地味にいいんじゃないかと思った商品の紹介や、自分がふと気になった食品絡みの話などを中心に書いています。(旧:QAQQARのブログ)

森永乳業「絹ごしとうふ」

自分は森永乳業の株式を保有しているのですが、先日森永乳業から株主優待が届きました。クール便で配送されてきました。

 

乳業メーカーの株主優待にも関わらず、優待の中身は乳製品ではなく何と「豆腐」でした。

f:id:QAQQAR:20181209200541j:plain

森永乳業が豆腐を製造していること自体は知っていたのですが、中々気を衒っていますね。

 

森永乳業が豆腐を製造していることは、一般的にはあまり知られていない気がします。店頭で森永乳業の豆腐は並んでいないため、知名度が低いことも致し方ないと思います。

 

森永乳業の豆腐は、日本国内では宅配のみで販売されています。贈答品としての用途があるらしく、郵便局でこの豆腐のチラシを見かけたことはありましたが、商品自体は自分も今まで見たことも食べたこともありませんでした。

森永乳業 森永のとうふ|トップページ

 

なぜ豆腐をスーパーなどの店頭で販売していないかというと、「(中小企業)分野調整法」という法律があり、豆腐などの一部商品に関して、日本国内では大企業の参入が制限されているため…とのことです。

(↓参考リンクです。もしご興味があれば)

中小企業の事業活動の機会の確保のための大企業者の事業活動の調整に関する法律 - Wikipedia

中小企業庁:平成22年度版 中小企業施策総覧

 

前置きが長くなりましたが、絹ごし豆腐自体はこのような商品です。

森永乳業「絹ごし豆腐」

f:id:QAQQAR:20181209200840j:plain f:id:QAQQAR:20181209200928j:plain

<名称>充てん豆腐
<原材料名>丸大豆(アメリカ、カナダ)(遺伝子組み換えでない)、凝固剤
<内容量>290g
<栄養成分表>(100g当たり)
エネルギー:68kcal
たんぱく質:5.7g
脂質:3.9g
炭水化物:2.6g
ナトリウム:4.0mg

 

 

ロングライフ豆腐ということで、保存料不使用にも関わらず、かなり日持ちがする(製造日から10か月)のが最大の特徴です。今までの豆腐のイメージからは想像が付かないですね。(日持ちの理由では、確かに株主優待向きかもしれません。)

 

豆乳みたいなパックに入っているため、液体に近いドロドロとした商品なのかと思いましたが、しっかりとした固形状でした。写真説明の通り、パックをはさみで開けて取り出すスタイルです。

f:id:QAQQAR:20181209202441j:plain f:id:QAQQAR:20181209202526j:plain

 

大豆も外国産で、紙パック入りで保存性を高めた豆腐ということもあり、味には期待していなかったのですが…想像以上に美味しかったです。普段スーパーで買っている豆腐(割と安い商品)よりは断然上でした。

 

確かに、製造技術もあって資本力も流通力もある大企業が市場に参入したら、小さな豆腐屋さんはかなり大変だろうな…とは思います。(法律で自由競争を規制することの是非については何とも言えませんが)

 

値段は1ケース6丁入りで税込939円です(2018年12月現在)。配達料金が別途発生するかどうか等は、お住いの地域によるみたいです。

 

すぐ近所で豆腐が簡単に手に入る環境であれは、あえて配達を頼む機会は中々無いとは思いますが…もしご興味のある方は宜しければご参考下さい。

 

takuhaimilk.ne.jp

 

amazon等でもロットが大きくなりますが購入は可能です。保存が利くので、災害用の備蓄にもなるとのことです。

Amazon