Food for Well-being

メインは食品関係です。 これ地味にいいんじゃないかと思った商品の紹介や、自分がふと気になった食品絡みの話などを中心に書いています。(旧:QAQQARのブログ)

ローソン「1/2日分の野菜が摂れる焼ビーフン」(と他社のビーフン)

 以前、ファミリーマートの焼きビーフンを比較したことがありました。↓

www.qaqqar.work

 

今回は、ローソンの焼きビーフンについてです。

 

「1/2日分の野菜が摂れる焼ビーフン」

1/2日分の野菜が摂れる焼ビーフン|ローソン

 

f:id:QAQQAR:20181128203006j:plain f:id:QAQQAR:20181128203052j:plain

<名称>調理麺
<原材料名>焼ビーフン(ビーフン、玉ねぎ、ソースたれ、その他)、もやし人参炒め、キャベツ炒め、焼豚、ブロッコリー、木耳、卵そぼろ、胡麻油、ブラックペッパー、調味料(アミノ酸等)、pH調整剤、グリシン、酢酸Ca、糊料(加工澱粉、CMC)、加工澱粉、リン酸塩(Na)、カラメル色素、カロチノイド色素、酵素、(原材料の一部に小麦、乳、大豆、鶏肉を含む)(本品製造工場ではそば・卵を含む製品を生産しています)

<栄養成分表>(1包装当り)
エネルギー:334kcal
たんぱく質:8.1g
脂質:12.8g
炭水化物:46.5g
Na:1.2g

製造者:相模フレッシュ(株)
価格:税込430円

 

2018年12月現在、ローソンで取り扱いのあるビーフンはこちら1種類のみのようです。

一方ファミマでは、「1/3日分の野菜が摂れる焼きビーフン」という商品を販売していましたが、知らない間に販売終了していた模様?です。

その代わり、「1/2日分の野菜が摂れるあんかけ焼そば」という商品があるようです。

1/2日分の野菜が摂れるあんかけ焼そば |商品情報|ファミリーマート

 ただどちらにせよ、こちらのローソン商品の方が個人的には良かったです。

 

「1/2日分の野菜」が入っているだけあって、より野菜のボリューム感がありました。(ちなみにファミマは「1/3日分の野菜」でした。)そして焼豚も入っています。

他社商品と比べてそこまで不要な原材料が入っている感じがしない点もプラスポイントでした。

 ビーフンの味自体はやや薄目に感じました。特に温めずに食べると美味しさが減ってしまうかもしれません。

値段は税込430円で、他社のビーフン商品より割高ですが、野菜の量などを考えると妥当であるように感じます。

 

 -----------------------

ちなみにファミマでは、「明太子と高菜の焼ビーフン」という商品が2018年12月現在も販売しています。

明太子と高菜の焼ビーフン |商品情報|ファミリーマート

 

その一方で、セブンイレブンでも「高菜と明太子のピリ辛ビーフン」という商品が販売されています。

高菜と明太子のピリ辛ビーフン - セブン-イレブン~近くて便利~

 

名前も内容も非常に類似しています。値段も同じ(税込360円)です。どちらが先か分かりませんが、対抗意識全開ですね…。

 

ただ(自分の地元だけかもしれませんが)、セブンイレブンビーフン商品は取扱店舗が非常に少ないようです。

自分は10軒以上回ってようやく見つけたものの、ローソンの上記ビーフンの方が個人的に好みだったので、結局購入には至っていません。。

(かつて販売していたセブンイレブンビーフンが好きだったので、復活してくれるといいのですが…)

 

ただ、ファミマ・セブンのビーフンの方がリーズナブルで味もしっかりしていそうに思えます。個人の好みの問題だと思います。

 

ビーフンは商品入れ替えが多いので、各社の今後の新商品にも個人的には期待しています。