Food for Well-being

メインは食品関係です。 これ地味にいいんじゃないかと思った商品の紹介や、自分がふと気になった食品絡みの話などを中心に書いています。(旧:QAQQARのブログ)

富澤商店(Cuoca)バターミルクパウダー

確かにバターの風味がします。

富澤商店(Cuoca)「バターミルクパウダー」

 

f:id:QAQQAR:20181210162559j:plain

<商品名(種類別)>バターミルクパウダー
<原材料名>生乳(北海道)
<内容量>30g
(本品製造ラインでは小麦、乳を含む製品を製造しています。)

<栄養成分表示>(HP情報)
エネルギー:406kcal
たんぱく質:32.4g
脂質:9.4g
炭水化物:48g
ナトリウム:430mg
食塩相当量:1.1g

 

↓商品紹介ページ↓

バターミルクパウダー / 200g | バター・乳製品・油脂・卵,スキムミルク・乳加工品,その他乳加工品 | 通販 TOMIZ 富澤商店

 

 

自分はコーヒーフレッシュを基本使用しません。植物油脂が主原料でミルクとは言いずらいので…。

(「お砂糖・ミルクはいりますか?」のように、なぜ「ミルク」という名前で呼ばれていますが、違う呼び名に出来ないものかといつも思います。)
 

コーヒーフレッシュ代わりを模索し始めて、最初はスキムミルクを使用していましたが、たまたま店頭で見かけたバターミルクパウダーを試してみた所、スキムミルクにはないバターの風味がすっかり気に入ってしまいました。

 

バターミルクパウダーはバターの製造工程で出来る液体を乾燥したものらしいですが、脂質の含有量が少なく、スキムミルクに近い栄養成分表示となっています。それでいてバターの風味が加わっています。

 

最初この商品を見かけた時は、結構いい値段がするのかと思いましたが、スキムミルク等ともさほど値段に大差はありません。(税込464円)

 

普通はお菓子作り等で使用するのだと思いますが(コーヒーに入れる人は普通いないと思いますが笑)、
コーヒーフレッシュ代わりに使用する用途であれば、そう簡単に無くなりません。むしろ賞味期限切れに注意した方がいいくらいです。

自分も撮影写真で、賞味期限が迫って来ていることに気が付きました(笑)。でも気にせず使用します。

 

 コーヒーフレッシュでもミルクでも飽き足らない方は、お試しにいかがでしょうか。バターの風味が加わるはずです。

 

富澤商店・Cuocaのみならず、他社でもバターミルクパウダーを製造しているようです。一般的なスーパーでは見かけないですが、菓子用品店のような場所なら割と取り扱いがあるのではないかと思われます。

 

 ネットでは送料分が上乗せされるため、単品購入は厳しいと思います…。

 

 

-----------------------補足-----------------------

コーヒーフレッシュは例えば「植物油脂、乳製品、砂糖、デキストリンカゼイン、pH調整剤、乳化剤」みたいな原材料で構成されていることが一般的だと思います。

但し例外もあります。例えばかの有名な「クリープ」は乳成分で製造されています。 

クリープとは?|Creap