Food for Well-being

メインは食品関係です。 これ地味にいいんじゃないかと思った商品の紹介や、自分がふと気になった食品絡みの話などを中心に書いています。(旧:QAQQARのブログ)

[工場見学]味の素川崎工場

先日、味の素の川崎工場に工場見学に行ってきました。
今回はその概要に関して記載しています。

www.ajinomoto.co.jp

 

【味の素・川崎工場】

 

理由 

今回自分が味の素・川崎工場に見学先に選んだ理由は、

・1名からでも参加可能
・駅からのアクセスが近い
・ネット予約が見やすく分かりやすい

です。以前から食品工場の見学には興味があったのですが、工場が市街地・駅から離れていたり(車必須の所も多い)、1名で気軽に参加出来るものが意外に少なかったりで、なかなか実現出来ていませんでした。
ただ何だかんだで、行ける日に上手い事予約枠があったことが一番の理由です。

 

アクセス

味の素川崎工場の工場見学は、「うま味体験館」という所から発着しています。

f:id:QAQQAR:20181227212651j:plain f:id:QAQQAR:20181229220157j:plain

京浜急行鈴木町」駅から徒歩1分という抜群のアクセスです。
ちなみに駅名は味の素創業者の鈴木三郎助さんが由来だそうです。味の素の城下町ですね。
見学参加者はここに集合し、バスに乗車して工場の中に入ります。
ちなみに無料ロッカーがあるので、余計な荷物は預けて身軽に見学に向かうことが出来ます。

 

工場見学概要

ほんだし」「味の素」「CookDo」の3種類のコースがあり、各90分です。
1日数回コースがあるため、予約枠があれば、1日2コース以上に申し込むことも可能です。私は「CookDo」「ほんだし」の2コースに申し込みました。 
(なお、一部内容が重複している箇所もあります。)

f:id:QAQQAR:20181229221100j:plainf:id:QAQQAR:20181229221128j:plainf:id:QAQQAR:20181229221202j:plain
↑工場見学パンフレットより(写真が反射していてすみません。。)

 

工場内で見学出来る箇所は検査・包装工程がメインで、製造工程は基本的に含まれません。写真撮影も一部を除き不可となっています。

その代わりいずれのコースも、工場見学のみでなく、体験や試食等が含まれています。工場見学というよりは、工場見学付きのエンターテイメントです。子連れの参加者が大半で、見学内容も親子向けたといった感じです。

そのためガチな工場見学を期待される方にとっては、少しイメージが違うのではないかと思います。

とはいっても非常によく出来た内容であり、かつ全て無料にも関わらずホスピタリティ満載で、味の素という会社の印象は非常に良くなりました。

 コースの最後にはお土産も頂けます。自分は2コース参加したため、お土産も2セット頂きました。少し申し訳ない気持ちです…。

 

その他

なお、「うま味体験館」にはお土産施設も併設しています。ホスピタリティ満載で罪悪感を感じてしまった場合は、こちらでお土産を購入して帰りましょう(笑)。
自分は普段「丸鶏がらスープ」よく購入するのですが、今回はあまり店頭で見かけない「干し貝柱スープ」にしました。

f:id:QAQQAR:20181228223207j:plain

丸鶏がらスープ|商品情報|味の素株式会社
↑5本入りスティックタイプ:写真上段の120円の商品)←これ100円均一で買えます。
味の素KK 干し貝柱スープ|商品情報|味の素株式会社 ※写真左下

 

味の素さん、どうもありがとうございました!!

味の素KKの工場見学|知る・楽しむ|味の素株式会社