Food for Well-being

メインは食品関係です。 これ地味にいいんじゃないかと思った商品の紹介や、自分がふと気になった食品絡みの話などを中心に書いています。(旧:QAQQARのブログ)

【TOPVALU】砂糖不使用 チョコレート ビター カカオ 70

【TOPVALU】砂糖不使用 チョコレート ビター カカオ 70

f:id:QAQQAR:20190311200828j:plain f:id:QAQQAR:20190311200931j:plain

<名称>チョコレート
<原材料名>カカオマスマルチトール、ココアパウダー/乳化剤、光沢剤、増粘剤(アラビアガム)、(一部に乳成分・大豆を含む)
<内容量>36g
<栄養成分表>1袋(36g)当たり
エネルギー:196kcal
たんぱく質:3.8g
脂質:13.1g
炭水化物:17.9g
 ー糖質:13.6g
  ー糖類:0g
 ー食物繊維:4.3g
食塩相当量:0.005g
<値段>本体価格98円(税込106円)※2019年3月時点
※「乳、大豆」の成分を含んだ原材料を使用しています。同じ生産工程で「卵、ゼラチン」を含んだ食品を扱っています。
マルチトール(とうもろこし):遺伝子組み換えではありません。

TOPVALUでこちらの砂糖不使用・カカオ70%チョコレートをたまたま見かけたのですが、非常にコスパの良い商品だと感じで思わずまとめ買いをしてしまいました。
ざっと商品の特徴を羅列すると、

①砂糖不使用・人工甘味料不使用
こちらの商品は砂糖の代わりにマルチトールで甘みを付けています。砂糖不使用の商品はコンビニ等でも良く見かけるようになりましたが、人工甘味料アスパルテームアセスルファムKスクラロース等)を使用している商品も少なからずあります。(気にするかどうかは人それぞれだと思います。)
マルチトール:甘味料として使用される糖アルコールのひとつで、還元麦芽糖とも呼ばれる。砂糖の80〜90%の甘味を持つ言われる。1gあたり2kcalで計算される。
参考→マルチトール - 健康用語WEB事典

②植物油脂不使用
マルチトールを使用した砂糖不使用の商品は他にもありますが、比較的安価な価格帯のものは植物油脂が使われていることが多いと思います。(チョコレート全般に言える事ですが、日本のチョコレートは植物油脂を使用しているチョコレートが非常に多いですよね...)

③カカオ70%
最近はハイカカオチョコレートのラインナップが増えてきていますが、カカオ70%以上かつ砂糖不使用のチョコレートは比較的少ないと思います。

④値段が安い
こちらの商品は、本体価格98円です。砂糖不使用のチョコレートはピンキリで、良質なチョコレートも販売されていますが、そのような商品は大抵値も張ります。①②③の条件を満たして、なおかつ100円ちょいの値段というのはかなりのコスパだと思います。

安さの理由は謎ではありますが、よくよく見ると「原産国名:韓国」と記載があります。輸入商品である点が安さの理由の一つなのかもしれません。(とはいえ韓国なので、そんなに安さの要因にならないような気もします。むしろ高くなりそうな気が...)

ちなみに、この商品はなぜかトップバリュの商品紹介ページにこの商品は掲載されていません。安い理由とはまた別の話だとは思いますが、ますます謎は深まるばかりです。。。

ただ、パッケージの表示上は非の打ち所のない商品であり、「マルチトール(とうもろこし):遺伝子組み換えではありません。」とも記載があり、むしろ原材料についてのある程度のこだわりまで垣間見えます。これが本体価格98円というのは驚きです。

HP上にも記載が無い商品なので、もしかしたら取り扱い店舗はあまり多くないかもしれません。ただ、もし興味がありましたらTOPVALU商品の取り扱いのあるスーパー等で探してみて下さい。